エグザイル「道」は歴史に残る名曲♪


エグザイルの「」って素敵な曲だね。R&Bファンの耳に響くと言うか、Jポップにしては大人の耳に届く、まっとうなR&B系のバラードを久々に聴けた感じがする。
「EXILE EVOLUTION」の限定版はCDアルバム以外に、ビデオクリップ4曲と昨年の武道館最終決戦ライブ映像など2枚のDVDのお宝付きなのだがこの「道」も収録されている。
エグザイルは男7人のヴォーカル&ダンスユニット。ZOO出身のヒロがリーダーだけれど、ヒップホップ性はそんなに重要じゃなくて、曲と歌詞と歌唱力が本当にすばらしいと思う。

「ジェイ・ソウル・ブラザーズ/J Soul Brothers」時代の作品も押しなべて良かっただが、エグザイルに改名してからのほうが彼らの音楽性がさらにグッと飛躍した、と思うのだがいかがだろうか。

これまでのエグザイルの代表作の中で一番好きなのは、現在は脱退しているがSHUNが最後に歌った「ただ〜逢いたくて」。深夜に傷が疼くような、ジンジンとこころに沁みこむ切ないバラード。

「道」は「ただ〜逢いたくて」をさらに引き離す彼らの代表作になるような気がする。「道」は卒業や旅立ちをテーマにイメージされた作品。だから、ちびっ子から大人まで万人の胸を打つような幅広い支持を得るかもしれないね。
もしかして、日本の音楽シーンに残る名曲の予感もしている。