エグザイル 「あつし」について・・・


エグザイルのヴォーカルのひとり、ATSUSHI(あつし)について・・・

本名:佐藤篤志(さとう あつし)
出身:埼玉県越谷市
生年月日:1980年4月30日
血液型:A
身長:175cm
体重:67kg

ATSUSHI(あつし)は、4歳から高校卒業までクラシックピアノを習っていて、彼の絶対音感はその時のピアノで培ったと言われている。
高校在学中に組んだバンドがきっかけでヴォーカリストを志すようになったATSUSHI(あつし)は、高校卒業後、「ESPミュージカルアカデミー」でヴォーカリストとしての技術を磨いたそうだ。アカデミー在学中に何度かオーディションを受けるものの、なかなか結果には結びつかなかったようだね。

その中でも特筆すべきエピソードとしてあげられるのは、2000年、テレビ番組「ASAYAN」の男子ヴォーカリストオーディションに参加した際、最終選考まで残った。しかしATSUSHI(あつし)は、落選してしまう。
「このオーディションはこれから伸びていくであろうシンガーを発掘することをコンセプトにしてる。つまり現時点での歌唱力の完成度を見るものじゃない。君の歌唱力の高さはオーディションの趣旨にそぐわない。」ということが理由だったそうだ。

ATSUSHI(あつし)といえば、坊主頭にグラサンだが、坊主にした理由として、”格好をつける自分に嫌気がさしたから”。また、”髪型を気にしなくて済むから”と述べている。