エグザイル「あつし」の歩んだ歴史


エグザイル・EXILEは元ZOOのメンバーだったHIRO・ヒロを中心にダンサーMATSU・マツ、USA・ウサ、MAKIDAI・マキダイ、ボーカルにSASA・ササで結成されていた「J SOUL BROTHERS」を母体としている。

SASAの脱退、ATSUSHI・あつしとSHUN・シュンのボーカルの加入を経て2001年に結成された。

2枚目のアルバムで初のオリコン1位を獲得。その後もヒットを飛ばし続けコンサートのチケットも即完売状態になるまでになった。歌とダイナミックなダンスを取り入れたライブ・パフォーマンスは圧巻だ。

プロモーションにも力を入れていて、PVや画像も凝ったものが多く壁紙の人気も高い。2006年3月SHUN・しゅんが脱退。6月にダンサーAKIRA・アキラ加入。9月には参加者1万人にも及んだオーディションからTAKAHIRO・タカヒロがボーカルで加入。これが現在のメンバー構成となっている。そんな快進撃を続けるエグザイルの新しいアルバム「EXILE LOVE」は最高に素敵な作品に仕上がっている。