エグザイル「たかひろ」は夢を叶えた!


エグザイルの新しいメンバーのタカヒロは本名を田崎敬浩(たさき たかひろ)といいる。長崎県佐世保市 、1984年12月8日血液型:O) (21歳)

沖縄空手を12年やり(日本武道館の全国大会に団体戦で出場した経験有、結果は5位)、美容室「MINX」で見習いをしていた時期もあるなど、多彩な経歴をもちます。

SHUNの脱退に伴うオーディション「EXILE Vocal Battle Audition 2006〜ASIAN DREAM〜」に東京会場から参加して勝ち上がり、2006年9月22日、日本武道館における最終審査を制し、新ヴォーカリストとしてEXILEに加入した。

なお、同年7月には日本テレビ放送網のオーディション番組「歌スタ」でEXILEの「運命のヒト」を歌って合格し、作曲家林哲司から曲の提供を受けメジャーデビューすることになっていたが、その後、林氏のHPにて、理由はわかりないがデビューの話はなくなったという記述がある。

また、同年8 月3日よりミュージカル「テニスの王子様」にも海堂薫役として出演する予定となっていて、公式HP上や雑誌などでもコメント掲載などが行われていたが、7 月24日に急遽「体調不良」を理由に降板となり、7月30日、EXILE Vocal Battle Audition 2006 の一次予選東京会場に参戦している。

これらの出来事とそのタイミングから、今回のオーディションについては様々な憶測がとびかっている。ちなみに、「歌スタ」でのメジャーデビュー辞退などに関しては「歌手になりたい、というより、EXILEになりたかった」と本人はコメントをしている。エグザイルを何よりも愛し、結果的に夢を叶えた「たかひろ」を尊敬する。